敦賀原発1号機の40年超運転、地元が了承(読売新聞)

 3月14日で運転開始から40年を超える日本原子力発電敦賀原発1号機(福井県敦賀市、沸騰水型軽水炉)について、西川一誠・福井県知事と敦賀市の河瀬一治市長が21日、県庁で意見交換し、運転継続を了承することを決めた。

 22日にも原電に通告する。40年超運転に入る原発は国内では初めてとなる。

 1号機は1970年に運転を始めた国内最古の商業用軽水炉で、出力は35万7000キロ・ワット。

自民が審議拒否 知事選勝利、小沢氏喚問ら求め(産経新聞)
<都立高校>一般入試始まる 平均倍率1.53倍(毎日新聞)
シンリンオオカミ「最後の母」ナナ、糖尿病死(読売新聞)
受験シーズン、道真の遺徳しのび梅花祭 京都・北野天満宮(産経新聞)
劇団ふるさときゃらばんが破産=全国各地で公演、負債6億円(時事通信)
[PR]
by bv2o1pwu8a | 2010-02-27 08:05
<< <詐欺>弁護士を逮捕…接見回数... インフル患者、3週連続減=全都... >>